ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,368,207

結果

「ニート」の呼称を「レイブル」に変更、効果は?

大阪府は、「ニート」という呼称のマイナスイメージをぬぐい去ろうと、「レイブル」(レイトブルーマーの略で遅咲きという意味)に変更する取り組みを開始。求人を出す企業などへのイメージアップと、仕事に就けていない人たちの「やる気」を引き出す狙いがあるそうですが、この呼称変更策は効果があると思う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:42,870 実施期間:2012年1月15日~2012年1月25日

  • 効果はある
    1.7%
    7281.7%
  • ある程度の効果はある
    4.3%
    1,8584.3%
  • あまり効果はない
    18.2%
    7,81018.2%
  • まったく効果はない
    72.7%
    31,14972.7%
  • わからない
    3.1%
    1,3253.1%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

パーソナル設定 (設定済み)

意識調査を検索