ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,683,513

結果

見学ツアーがあれば、どれを見学したいと思いますか?

国土交通省では「下水道」に関してのイメージや認知度などの状況を把握し、今後行うべき取り組みについて検討する際に参考にすることを目的に、調査を実施しています。

普段は目に見えない下水管。水を再生させる下水処理場。ご当地の様々なデザインマンホール。見学ツアーがあれば、どれを見学したいと思いますか?(設問提供:国土交通省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:59,653 実施期間:2015年9月6日~2015年9月16日

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

性別

男性73.3%
73.3% 26.7%
26.7%女性

年代

  • 10代
    1.6%
    1.6%
  • 20代
    3.8%
    3.8%
  • 30代
    10.1%
    10.1%
  • 40代
    27.0%
    27.0%
  • 50代
    27.9%
    27.9%
  • 60代
    23.7%
    23.7%
  • 70代以上
    5.9%
    5.9%

職種

  • 役員・管理職
    14.1%
    14.1%
  • 専門職
    8.7%
    8.7%
  • 公務員
    3.9%
    3.9%
  • 技術・製造
    7.3%
    7.3%
  • デザイン・マスコミ
    1.2%
    1.2%
  • 事務職
    9.6%
    9.6%
  • 営業・マーケティング
    4.4%
    4.4%
  • 接客・販売
    2.7%
    2.7%
  • 学生
    2.3%
    2.3%
  • 主婦
    8.7%
    8.7%
  • 自営業
    12.1%
    12.1%
  • 無職
    5.5%
    5.5%
  • 定年退職者
    10.8%
    10.8%
  • その他
    8.7%
    8.7%

居住地

  • 北海道
    4.0%
    4.0%
  • 東北
    5.0%
    5.0%
  • 関東
    (東京以外)
    26.3%
    26.3%
  • 東京
    15.5%
    15.5%
  • 信越・北陸
    4.5%
    4.5%
  • 東海
    10.8%
    10.8%
  • 近畿
    16.5%
    16.5%
  • 中国・四国
    7.7%
    7.7%
  • 九州
    7.7%
    7.7%
  • 沖縄
    0.8%
    0.8%
  • 海外
    1.2%
    1.2%

パーソナル設定 (設定済み)

国土交通省「下水道の日」担当者より

皆様からいただいたコメントは、今後行うべき取組について検討する際に参考にさせていただきます。
是非コメントをお寄せください。

意識調査を検索