ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,496,206

結果

熱中症の予防策、あなたが一番重要視しているものは?

アフロ

アフロ

熱中症は、ヒートアイランド現象や地球温暖化による影響により、最近では日常生活においても発生が増加しているといわれます。特に夏期(6月~9月)は熱中症による救急搬送者が増加しますが、適切な予防法を知っていれば、熱中症を防ぐことができます。熱中症の予防策で、あなたが一番重要視しているものは?(設問提供:環境省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:8,196 実施期間:2016年6月1日~2016年6月10日

  • 天気予報や暑さ指数を参考にして外出や行事の日時を検討する
    4.7%
    3884.7%
  • 我慢せずに冷房を使用する
    27.2%
    2,22727.2%
  • 日傘や帽子を使って、日射を遮る
    6.4%
    5226.4%
  • 日頃から暑さに慣れる
    4.3%
    3564.3%
  • 天候などの状況に応じた水分・塩分補給を行う
    50.0%
    4,09650.0%
  • 上記以外の対策を重視している(コメント欄にお書きください)
    1.1%
    921.1%
  • 特に熱中症の対策はとっていない
    6.3%
    5156.3%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

性別

男性78.2%
78.2% 21.8%
21.8%女性

年代

  • 10代
    2.3%
    2.3%
  • 20代
    7.0%
    7.0%
  • 30代
    13.3%
    13.3%
  • 40代
    29.4%
    29.4%
  • 50代
    25.7%
    25.7%
  • 60代
    17.4%
    17.4%
  • 70代以上
    4.9%
    4.9%

職種

  • 役員・管理職
    13.9%
    13.9%
  • 専門職
    8.9%
    8.9%
  • 公務員
    4.5%
    4.5%
  • 技術・製造
    10.9%
    10.9%
  • デザイン・マスコミ
    1.7%
    1.7%
  • 事務職
    9.2%
    9.2%
  • 営業・マーケティング
    4.5%
    4.5%
  • 接客・販売
    1.6%
    1.6%
  • 学生
    3.4%
    3.4%
  • 主婦
    7.2%
    7.2%
  • 自営業
    10.2%
    10.2%
  • 無職
    6.7%
    6.7%
  • 定年退職者
    8.1%
    8.1%
  • その他
    9.2%
    9.2%

居住地

  • 北海道
    4.4%
    4.4%
  • 東北
    4.9%
    4.9%
  • 関東
    (東京以外)
    27.1%
    27.1%
  • 東京
    15.1%
    15.1%
  • 信越・北陸
    4.5%
    4.5%
  • 東海
    11.4%
    11.4%
  • 近畿
    16.0%
    16.0%
  • 中国・四国
    8.0%
    8.0%
  • 九州
    7.3%
    7.3%
  • 沖縄
    0.4%
    0.4%
  • 海外
    0.9%
    0.9%

パーソナル設定 (設定済み)

平成28年度「熱中症対策シンポジウム」

5月27日(金)・28日(土)に環境省主催の「熱中症対策に関するシンポジウム」を全国9カ所で開催しました。
シンポジウムの様子は動画や資料でご確認いただけます。

熱中症対策シンポジウム(USTREAM)
シンポジウム1日目の5月27日(金)の資料<PDFファイル>(環境省)
シンポジウム2日目の5月28日(土)の資料<PDFファイル>(環境省)

意識調査を検索