ここから本文です

意識調査

現在の総投票数280,493,080

結果

自治体の教育目標は誰が決めるべき?

教育目標は「知事が設定する」などと定めた、大阪維新の会の教育基本条例案について、府教委は知事の権限を抑制する修正案をまとめました。一方、松井知事は修正案に難色。国では教育委員会制度の意義の中で教育の政治的中立性が重要としていますが、「首長が責任を持つべき」との意見も。自治体の教育目標は誰が決めるべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:19,828 実施期間:2012年1月20日~2012年1月30日

  • 知事(首長)が決めるべき
    41.0%
    8,13541.0%
  • 教育委員会が決めるべき
    15.5%
    3,06715.5%
  • 共同で決めるべき
    35.5%
    7,03335.5%
  • その他
    8.0%
    1,5938.0%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

パーソナル設定 (設定済み)

意識調査を検索