ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,368,516

結果

自公の「与党共通公約」で実現を期待するのは?

ロイター/アフロ

ロイター/アフロ

自民、公明両党は衆院選での与党共通公約となる「連立与党重点政策」を発表。主な政策のうち、最も実現を期待するのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:5,561 実施期間:2009年8月12日~2009年8月17日

  • 3年以内に景気回復を最優先で図るため、雇用対策などに万全を期す
    18.1%
    1,00618.1%
  • 農林水産業を成長戦略に位置づけ、農家所得と食料供給力を高める
    4.4%
    2444.4%
  • 今後3年間で40~60兆円の需要を創出して200万人の雇用を確保
    7.3%
    4057.3%
  • 政治資金の透明性確保へ公民権停止などを含む法改正を実現
    3.0%
    1673.0%
  • 「あっせん」「渡り」の年内廃止、3年以内の早期退職慣行廃止など天下りを根絶
    23.3%
    1,29523.3%
  • 年金受給資格期間を10年に短縮
    4.5%
    2524.5%
  • 高額療養費制度の自己負担限度額を引き下げ
    3.1%
    1753.1%
  • 小学校就学前3年間の幼児教育を無償化
    3.9%
    2173.9%
  • 給付型奨学金制度を創設
    3.8%
    2113.8%
  • 景気回復を前提に低所得者に配慮して消費税を含む税制抜本改革を実行
    5.9%
    3305.9%
  • 国と地方の協議の場の設置を法定化
    0.7%
    380.7%
  • 早期に基本法を制定して「道州制」に移行
    1.8%
    981.8%
  • インド洋の補給支援とソマリア沖の海賊対処を継続
    2.7%
    1522.7%
  • 北朝鮮に出入りする船舶などの貨物検査実施のための法整備を実現
    5.6%
    3145.6%
  • その他
    11.9%
    65711.9%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

パーソナル設定 (設定済み)

意識調査を検索