ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,057,670

結果

ジカウイルス感染症、性行為感染の可能性を知ってる?

アフロ

アフロ

「ジカウイルス感染症」は、性行為により男性から女性へ感染したとみられる事例も。あなたは、性行為により感染する可能性があることを知っていましたか?(設問提供:内閣官房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:26,871 実施期間:2016年6月19日~2016年6月28日

  • 知っている
    27.9%
    7,49527.9%
  • 知らなかった
    72.1%
    19,37672.1%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

性別

男性79.9%
79.9% 20.1%
20.1%女性

年代

  • 10代
    1.0%
    1.0%
  • 20代
    3.5%
    3.5%
  • 30代
    8.5%
    8.5%
  • 40代
    23.3%
    23.3%
  • 50代
    28.6%
    28.6%
  • 60代
    26.5%
    26.5%
  • 70代以上
    8.6%
    8.6%

職種

  • 役員・管理職
    14.7%
    14.7%
  • 専門職
    7.8%
    7.8%
  • 公務員
    3.6%
    3.6%
  • 技術・製造
    8.0%
    8.0%
  • デザイン・マスコミ
    1.2%
    1.2%
  • 事務職
    6.8%
    6.8%
  • 営業・マーケティング
    3.6%
    3.6%
  • 接客・販売
    2.4%
    2.4%
  • 学生
    1.5%
    1.5%
  • 主婦
    7.1%
    7.1%
  • 自営業
    13.0%
    13.0%
  • 無職
    8.2%
    8.2%
  • 定年退職者
    12.7%
    12.7%
  • その他
    9.4%
    9.4%

居住地

  • 北海道
    3.7%
    3.7%
  • 東北
    5.1%
    5.1%
  • 関東
    (東京以外)
    26.6%
    26.6%
  • 東京
    14.7%
    14.7%
  • 信越・北陸
    4.5%
    4.5%
  • 東海
    11.4%
    11.4%
  • 近畿
    17.0%
    17.0%
  • 中国・四国
    8.2%
    8.2%
  • 九州
    7.7%
    7.7%
  • 沖縄
    0.4%
    0.4%
  • 海外
    0.7%
    0.7%

パーソナル設定 (設定済み)

ジカウイルス感染症とは

ジカウイルス感染症は、蚊が媒介し感染しますが、性行為による感染も指摘されています。つまり、妊婦さん、妊娠の可能性のある方だけではなく、パートナーからの感染予防も必要です。
流行地域から帰国した男性は、ジカウイルス感染症の症状の有無にかかわらず、最低8週間程度、パートナーが妊婦の場合には妊娠期間中、性行為の際に、コンドームを使用するか性行為を控えることが推奨されています。
また、やむを得ず流行地域に渡航した女性は、帰国後最低8週間程度、妊娠を控えることが推奨されています。
なお、これらの期間は、今後の新たな知見により、変わる場合があります。

ジカウイルスに関する情報は、こちらをご覧ください。
「ジカウイルス感染症」のお役立ち記事(政府広報オンライン)
「ジカウイルス感染症」(厚生労働省)
ジカウイルスに関するQ&A(厚生労働省)
ジカウイルス感染症に関する妊婦の電話相談窓口一覧(厚生労働省)

意識調査を検索