ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,144,153

結果

テレビ電話などを活用した不動産取引の重要事項説明、受けてみたい?

アフロ

アフロ

不動産の賃貸・売買契約を結ぶ前には、業者から契約に関しての重要事項の説明を「対面」で受ける必要があります。国土交通省では、テレビ電話などのITを活用して「対面」に準じた説明を可能とする社会実験を行っています。遠方の物件を借りようとする場合でも、自宅などにいながら重要事項説明を受けることが可能となりますが、あなたはこういった取り組みをどう思いますか?(設問提供:国土交通省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:3,839 実施期間:2016年2月19日~2016年2月29日

  • 機会があれば、受けてみたい
    20.2%
    77520.2%
  • 受けたくない。説明は対面で受けたい
    79.8%
    3,06479.8%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

性別

男性83.8%
83.8% 16.2%
16.2%女性

年代

  • 10代
    2.3%
    2.3%
  • 20代
    6.8%
    6.8%
  • 30代
    13.6%
    13.6%
  • 40代
    29.8%
    29.8%
  • 50代
    27.4%
    27.4%
  • 60代
    16.6%
    16.6%
  • 70代以上
    3.5%
    3.5%

職種

  • 役員・管理職
    15.2%
    15.2%
  • 専門職
    9.0%
    9.0%
  • 公務員
    5.2%
    5.2%
  • 技術・製造
    11.5%
    11.5%
  • デザイン・マスコミ
    1.3%
    1.3%
  • 事務職
    8.8%
    8.8%
  • 営業・マーケティング
    4.0%
    4.0%
  • 接客・販売
    2.0%
    2.0%
  • 学生
    3.3%
    3.3%
  • 主婦
    5.3%
    5.3%
  • 自営業
    11.0%
    11.0%
  • 無職
    6.8%
    6.8%
  • 定年退職者
    8.2%
    8.2%
  • その他
    8.4%
    8.4%

居住地

  • 北海道
    3.9%
    3.9%
  • 東北
    6.0%
    6.0%
  • 関東
    (東京以外)
    26.2%
    26.2%
  • 東京
    15.5%
    15.5%
  • 信越・北陸
    5.6%
    5.6%
  • 東海
    11.0%
    11.0%
  • 近畿
    16.7%
    16.7%
  • 中国・四国
    7.5%
    7.5%
  • 九州
    6.1%
    6.1%
  • 沖縄
    0.5%
    0.5%
  • 海外
    1.0%
    1.0%

パーソナル設定 (設定済み)

国土交通省担当者より

ITを活用した重要事項説明に係る社会実験の情報については、下記ページにて公表しております。
社会実験関連ページ


イメージ:国土交通省

意識調査を検索