ここから本文です

意識調査

現在の総投票数287,804,352

結果

取り調べ可視化、例外を認めるべき?

刑事司法改革で議論されている取り調べの録音・録画(可視化)。対象が裁判員裁判の事件に限られたのに加え、「関係者の名誉・心情が著しく害されるおそれがある場合」などを除外する考えが浮上しています。「例外を広く認めると可視化が骨抜きになる」との意見もありますが、あなたは、可視化に例外を認めるべきだと思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:15,913 実施期間:2013年11月8日~2013年11月18日

  • 例外を認めるべき
    30.6%
    4,87230.6%
  • 例外を認めるべきではない
    65.7%
    10,45765.7%
  • わからない
    3.7%
    5843.7%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

性別

男性83.0%
83.0% 17.0%
17.0%女性

年代

  • 10代
    2.8%
    2.8%
  • 20代
    6.8%
    6.8%
  • 30代
    14.3%
    14.3%
  • 40代
    28.1%
    28.1%
  • 50代
    23.4%
    23.4%
  • 60代
    20.4%
    20.4%
  • 70代以上
    4.2%
    4.2%

職種

  • 役員・管理職
    12.5%
    12.5%
  • 専門職
    8.0%
    8.0%
  • 公務員
    4.6%
    4.6%
  • 技術・製造
    8.9%
    8.9%
  • デザイン・マスコミ
    1.2%
    1.2%
  • 事務職
    10.2%
    10.2%
  • 営業・マーケティング
    4.7%
    4.7%
  • 接客・販売
    2.7%
    2.7%
  • 学生
    4.3%
    4.3%
  • 主婦
    5.5%
    5.5%
  • 自営業
    11.7%
    11.7%
  • 無職
    6.5%
    6.5%
  • 定年退職者
    9.0%
    9.0%
  • その他
    10.2%
    10.2%

居住地

  • 北海道
    3.8%
    3.8%
  • 東北
    5.9%
    5.9%
  • 関東
    (東京以外)
    27.5%
    27.5%
  • 東京
    17.6%
    17.6%
  • 信越・北陸
    3.8%
    3.8%
  • 東海
    10.8%
    10.8%
  • 近畿
    14.6%
    14.6%
  • 中国・四国
    6.9%
    6.9%
  • 九州
    7.9%
    7.9%
  • 沖縄
    0.6%
    0.6%
  • 海外
    0.6%
    0.6%

パーソナル設定 (設定済み)

意識調査を検索